戸塚中央病院
院長ご挨拶
当院は1958年に東京で開業し、その当時医療機関の少なかった横浜市戸塚区に1964年に移転、地域医療を担う中核病院として推移して参りました。
現代の多様化する医療サービスに備え、高度な医療を目指すと共に、患者様やそのご家族の立場に立って、心の通った地域医療を提供したいと考え、スタッフ一同努力しております。
私達が目指す医療は、患者様に責任を持つことです。患者様が完治、あるいは最期を看取る時まで、全力を尽くす医療を目指しております。
また、平成27年7月より療養専門病院(48床)として再スタートいたしました。従来通り、ご家庭へ戻るための機能訓練・ショートステイ等の受け入れも可能です。療養専門とはいえ、大学病院・関連医療機関との連携等は万全な体制を取っております。
これからも私達は患者様とのより良い信頼関係を築いてゆきたいと思っております。
戸塚中央病院 院長
杉浦 仁
病院沿革・概要
名  称 医療法人社団三友会 戸塚中央病院
所 在 地 神奈川県横浜市戸塚区上矢部町1679番地
TEL・FAX TEL:045-811-2871  FAX:045-811-1041
設  立 昭和41年
病 床 数 48床(療養48床)
診 療 日 火・木・金(予約制)
診療時間 午前:10:30〜11:45(木曜日のみ10:00〜11:45)
午後:13:00〜16:45
診療科目 内科・循環器内科
設  備 X線(一般、ポータブル)全身CT、超音波(腹部、心エコー)
ホルター心電図、血球計数機 その他
アクセスマップ

大きな地図で見る

交通:JR戸塚駅6番バス乗り場より弥生台駅行き、または三ツ境駅行きにて上矢部バス停下車、徒歩2分
採用情報